FC2ブログ

Kielten Kaiku キエルテン・カイク

ことばコトダマ、弦の響き 古典音律小型カンテレ

カルデミンミット〜ミュージック・ビデオ/インタビュー/アルバム・レビューなど

フィンランドのトラディショナル・フォーク系女性グループ、

カルデミンミットのミュージックビデオが、

5枚目のアルバム『Kesäyön Valo / Midnight Sun / 白夜』の

発売(2月28日)に合わせて公開されました!

(アルバムは、日本では昨年の来日ツアーに合わせて先行発売済み。)


ミュージックビデオ 「Hius heiliä/Fair hair/金髪」
(アルバム『Kesäyön Valo / Midnight Sun / 白夜』収録曲)


歌詞は「Suomen kansan vanhat runot(フィンランド民族古代民詩集)」に収められている伝承詩より。

作曲はメンバーのアンナ・ヴェゲリウス。

撮影は、メンバーたちの出身地、フィンランドのエスポーにて、昨年9月に行われたそうです。

この動画のYou tubeページには、フィンランド語歌詞、英訳詩も掲載されています。

歌詞の概要:

金色に美しく輝く亜麻糸のように長い髪を持った少女が

海辺で髪を梳かしていると、兄からもらった大切な櫛を海に落としてしまう。

海の底に沈んでしまった櫛は二度と見つからず、少女は嘆き悲しみ家路につく。


「Suomen kansan vanhat runot(フィンランド民族古代民詩集)」(SKVR)(1908-1948、1995)とは、

フィンランド文学協会の企画の下、フィンランド全域およびカレリア、イングリアにわたり、

長年かけて網羅的な調査が行われ収集された膨大な数の伝承民詩集。

収集された民詩は、8万5千項目以上で総計127万行、

フィンランド文学協会の記録文庫に集められていて、33巻の書籍として出版もされている。

現在はデジタル化され、インターネットでアクセス可能



また、音楽雑誌『ミュージック・マガジン2018年2月号』には、

昨年の来日時に行われた音楽評論家の松山晋也さんによるインタビュー

(p,100〜101、 彼女たちの伝統音楽やカンテレへのこだわりをよくぞここまで聞き出してくれた!さすが、松山さん♪)、

廣川裕さんによるレヴュー(「アルバム・ピックアップ」p.128)、

松山晋也さんによるレヴュー(「アルバム・レヴュー〜ヨーロッパ」 p.161 10点満点で8点✨)が掲載されています♪

Music Magazine 2018.02 -cover
Music Magazine 2018.02 -2
Music Magazine 2018.02 -3


また、音楽雑誌、月刊ラティーナのtumblrページでは、

大谷隆之氏によるアルバム『Kesäyön Valo / Midnight Sun / 白夜』のレビューを読むことができます♪



カルデミンミット招聘元:(株)ハーモニーフィールズ

カルデミンミット・オフィシャルサイト:http://www.kardemimmit.fi(英語)

カルデミンミットfacebookページ:https://www.facebook.com/kardemimmit/
メンバー自身が英語とフィンランド語で更新しています。

アルバム『Kesäyön Valo / Midnight Sun / 白夜』
(日本語解説付き)お取り扱い:ハーモニーフィールズ・オンラインストア / メタカンパニー・ウェブショップ

アルバム『Kesäyön Valo / Midnight Sun』
(日本語解説なし)ダウンロード購入CDbaby
CDbabyのサイトには、全曲の歌詞、短い英語解説が掲載されています。

Spotifyアプリでカルデミンミットの全作品を聴くことができます。
Kardemimmit on Spotify
(2枚目『Kaisla』(2009年)は、現在アップロード待ち。)



  1. 2018/03/17(土) 22:45:30|
  2. Kardemimmit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0