FC2ブログ

Fire in the North Sky: Epic Tales from Finland アルバム発売プロジェクト 





フィンランドの民族叙事詩「カレヴァラ」の世界が

今、ふたたび息を吹き込まれ現代に蘇る!


今、フィンランドで最も注目される3人の民族音楽家、

Kristiina Ilmonen クリスティーナ・イルモネン(フォークフルート、パーカッション、ボーカル)、

Timo Väänänen ティモ・ヴァーナネン(カンテレ、シベリアン・ライアー、ボーカル)、

Anna-Kaisa Liedes アンナ-カイサ・リエデス(ボーカル)らが、

英国のシンガー、ストーリーテラー Nick Hennessey ニック・ヘネシーを迎え、

他には類を見ない迫力のある「語り」と「音楽」で描き出す「カレヴァラ」の世界、

『Fire in the North Sky:Epic Tales from Finland』。


クラウドファンディングでアルバムご予約受付中!

締め切り:2016年10月6日。

アルバムのご予約が80枚以上になると

10月のツアーに間に合うように、アルバムのプレスができます。

ご協力お願いいたします。


主な特典:

◎5ポンド(約700円) [限定50口]
 4人のアーティストの写真、ダウンロードでお届け。

◎15ポンド(約2,100円)
 アルバム「Fire in the North Sky: Epic Tales from Finland (Saatuja Sanoja)」 、
 郵送でお届け。

◎25ポンド(約3,500円)
 サイン付きアルバム「Fire in the North Sky: Epic Tales from Finland (Saatuja Sanoja)」
  + 「2016ツアーポスター」
 郵送でお届け。

◎100ポンド(約14,000円) [限定9名]
 サイン付きアルバム「Fire in the North Sky: Epic Tales from Finland (Saatuja Sanoja)」
  + 「2016ツアーポスター」
  + 「アルバム3枚セット」(Nick Hennessey、Timo Väänänen、Suunta、いずれかのCD3枚セット)
 郵送でお届け。

↓↓↓↓↓ お申し込みは、こちらのページから(英語) ↓↓↓↓↓

http://www.crowdfunder.co.uk/fire-in-the-north-sky-cd-recording/



他にも、2016年10月8日〜15日に英国で行われる Adverse Camberプロデュース

「Fire in the North Sky: Epic Tales from Finland」公演の入場券などが入った特典もありますので、

もし、10月に英国にいらっしゃる機会がある方はご検討ください。


アルバムには、2015年の『Fire in the North Sky:Epic Tales from Finland』英国公演で

上演された、「火の呪文」、「ヴァイナモイネンが眠れる謡い手アンテロ・ヴィプネンを探す物語」、

「金と銀の花嫁」、「サンポの鍛造」などのエピソードのライブ録音に加え、

世界の始まりの美しいルノラウル(バルト・フィン諸語特有のカレヴァラ韻律伝承古謡)から

アンナ-カイサが歌う、アイノが魚へと変容する物語を想起させる

新たな小品や即興的作品なども収録されています。


「Fire in the North Sky: Epic Tales from Finland」英国ツアーメイン予告編


観客の感想など(英語)


アンナ-カイサ・リエデス、ルノラウルについて語る(フィンランド語、英語字幕付き)


出演者、プロデューサーのインタビュー(英語)





プロフィール

Chie Koono / こうの ちえ

Author:Chie Koono / こうの ちえ
言語(kieli)と弦(kieli)のねいろが好き

文学部英文学科卒。といっても、学生時代は、文学作品を読むことよりも、言語学、音声学、英詩の音韻規則の解析などが好きでした。
年を重ね、アイルランドやアメリカのルーツミュージック、北欧の民族音楽と出逢い、そこから派生して、また再び「ことば」の世界と出逢い直しているところです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
リンク
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-