FC2ブログ

Kielten Kaiku キエルテン・カイク

ことばコトダマ、弦の響き 古典音律小型カンテレ

2/28(日)15:00 Kardemimmit カルデミンミット札幌公演@サンピアザ劇場

Kardemimmit フライヤー1

美しいコーラスと伝統楽器カンテレで魅了する
フィンランド・フォークミュージック界の「妹」たち。

Kardemimmit カルデミンミット札幌公演

(オープニングアクト)RAUMA(馬頭琴・喉歌/嵯峨治彦、カンテレ/あらひろこ

(日時)2016年2月28日(日)14:30開場 15:00開演

(会場)サンピアザ劇場(地下鉄東西線「新さっぽろ駅」/JR「新札幌駅」)
    札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-2
    TEL:011-890-2458
    アクセス:http://www.arc-city.com/sunpi-theater/contents/access/
    お車でお越しの際は、新さっぽろアークシティ駐車場をご利用いただけます。

(料金)3,000円(全席自由) 

(チケットお取り扱い)大丸プレイガイド
    札幌市中央区南1西3、大丸藤井セントラルビル1F
    TEL:011−221−3900
 
           
(ご予約・お問い合わせ)あらひろこ arahiroko@hotmail.com

 メールでのチケットご予約方法:
 あらひろこ(arahiroko@hotmail.com)あて
 「カルデミンミット札幌公演チケット」と明記のうえ、
 「お名前・ご住所・枚数」をお知らせください。
 お振込ご案内とともにチケットをお送りいたします。
 なお、「当日受付にてチケットお受け取り/ご精算」をご希望の方は、
 お申し込み時のメールでお伝えください。
 また、2月20日以降のご予約は、行き違い防止のため、
 「当日受付にてチケットお受け取り/ご精算」のみとさせていただきます。
 ご了承ください。

(主催)カルデミンミット札幌公演実行委員会
    株式会社ワンエイトクリエーション
    株式会社ハーモニーフィールズ

(後援)札幌市・札幌市教育委員会、
    北海道フィンランド協会日本カンテレ友の会

カルデミンミット プロフィール

2012年 3枚目のアルバム『AUTIO HUVILA』がフィンランド・フォークミュージック協会
【フォーク・ミュージック・アルバム・オブ・ザ・イヤー】に選ばれる。
2009年/2010年 Uusimaa地方【グループ・オブ・ザ・イヤー】
2005年 フィンランド・カンテレ協会主催「ナショナル・カンテレ・グループ・コンテスト」【優勝】
2004年 フィンランド・カンテレ協会「カンテレ・グループ・オブ・ザ・イヤー」【選出】

Kardemimmitは、Maija Pokela(マイヤ・ポケラ)、Jutta Rahmel(ユッタ・ラーメル)、
Anna Wegelius(アンナ・ヴェゲリウス)、 Leeni Wegelius(レーニ・ヴェゲリウス) の
4人の女性フォーク ミュージックグループ。
4人全員が歌をうたい、15弦と38弦のカンテレ(フィンランドの民族楽器)を演奏する。
演奏曲のレパートリーは、古いフィンランドの詩などを題材に
メンバーが作曲したモダン・フォークミュージックが中心。
【レキ・スタイルの歌唱法】 【Perhonjoki valley地方のカンテレスタイル】
【カレリア地方のスモール・カンテレ】 【ルノ(フィンランドの詩)の歌の伝統】
【古いスタイルのインプロヴィゼーション】 といった、
フィンランドの東部と西部それぞれの地域に古くから伝承されて
根付いてきた音楽を深く研究し、伝統に敬意を払い吸収した上で演奏される、
軽やかでありながら深みを感じさせる息の合った音楽、
絶妙なハーモニー、カンテレの響きと瑞々しい歌声が何よりの魅力となっている。

若いながらも、グループとしてのキャリアは10年以上にわたり、
フィンランド南部Espooエスポーの音楽学校Juvenaliaに学んでいた十代の頃から、
フェスティバル等で多くのパフォーマンスをこなし、キャリアを積んできた。
フィンランドのフォークフェスティバル等では、『妹』のように愛され、
たいへん人気のあるグループとなっている。
これまでフィンランドでは、Kaustinenフォークミュージックフェスティバル
Haapavesiフォークミュージックフェスティバル
フォークランディア・クルーズ
アスレチックス・ワールド・ チャンピオンシップ・ガラ等の
名門フェスティバルなどで100以上の公演実績があり、海外公演も果たしている。

草原と森の情景でオープニングを飾る。
Rauma プロフィール
モンゴルの楽器・馬頭琴と草原の不思議な歌唱法ホーミーを操る嵯峨治彦と、
フィンランドの伝統楽器カンテレを弾くあらひろこによるデュオ。
ユニークな組み合わせの幻想的な音色と奔放な演奏で、独自の音楽世界を展開。
2009年の結成以来、各地で公演を重ねている。2013年フィンランドで開催された
国際カンテレ・コンペティション(アンサンブル対象)プロフェッショナル部門において、準優勝。

フライヤー裏
Kardemimmit フライヤー2

カルデミンミット・日本ツアー、札幌公演以降の日程。
詳細は、ハーモニーフィールズさんのサイトをご覧ください。
大阪公演 
日時:2016年3月1日(火) Open 18:30/Start 19:00
会場:島之内教会 大阪市中央区東心斎橋1丁目6-7

松阪公演
日時:2016年3月2日(水) Open18:30 Start19:00
場所:サライ  松阪市日野町604

東京(追加)公演
日時:2016年3月3日(木) Open 18:15/Start 19:00
会場:光明寺 東京都港区虎ノ門3-25-1

浜松公演
日時:2016年3月4日(金) Open 18:30/Start 19:00
会場:浜松楽器博物館 天空ホール

東京公演 [Sold Out]
日時:2016年3月5日(土) Open 14:30/Start 15:00
会場:武蔵野スイングホール

滋賀公演
日時:2016年3月6日(日) Open 14:30/Start 15:00
会場:ひこね市文化プラザ エコーホール

◎Kardemimmit オフィシャル・ウェブサイト(フィンランド語/英語)
 http://www.kardemimmit.fi
◎Kardemimmit facebookページ(英語/フィンランド語)
 https://www.facebook.com/kardemimmit


  1. 2016/02/06(土) 00:22:08|
  2. Kardemimmit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0