FC2ブログ

Kielten Kaiku キエルテン・カイク

ことばコトダマ、弦の響き 古典音律小型カンテレ

参考文献

参考文献(カンテレ、フィンランド関連)

著者名『題名』出版社、出版年、○ページ
英語:氏, 名(出版年), タイトルをイタリックで. 発行場所. 出版社.


◎Laitinen, Heikki / Saha, Hannu(1982), A Guide To Five string Kantele Playing, Kaustinen. Kansanmusiikki-Instituutti. 

ヘイッキ・ライティネン、ハンヌ・サハ共著『5弦カンテレ・ガイドブック』民族音楽研究所(所在地:カウスティネン)、1982/英語版は1988


◎Asplund, Anneli(1983),Kantele, Helsinki. SKS.

◎森本覚丹訳『フィンランド国民的叙事詩カレワラ(上)・(下)』講談社学術文庫、1983年

◎季刊誌Finnish Music Quarterly特別号『フィンランド音楽 日本語版』1987年
ISSN 0782-1069

◎小泉保訳『図説フィンランドの文学 -- 叙事詩『カレワラ』から現代文学まで -- 』大修館書店、1993年
http://plaza.taishukan.co.jp/shop/Product/Detail/20154?p=0&hk=図説フィンランド

◎小泉保『NHKブックス855 カレワラ神話と日本神話』日本放送出版協会、1999年

◎町田健『言語世界地図』新潮社、2008年

◎Kastinen, Arja(2008)CD『Vaskikantele 1833』のライナーノーツ 文:ラウノ・ニエミネン

◎マルッティ・ハーヴィオ編、坂井玲子訳『カレワラ タリナ』北欧文化通信社、2009年

◎ハッリ・リンタ=アホ、マルヤーナ・ニエミ、パイヴィ・シルタラ=ケイナネン、オッリ・レヒトネネ、監訳者・百瀬宏、訳者・石野裕子、髙瀬愛
『世界の教科書シリーズ33、世界史のなかのフィンランドの歴史〜フィンランド中学校近現代史教科書』明石書店、2011年

◎Kastinen, Arja & Pirjo Pirinen(2011),In Visible Vibration - A Guidebook for the 11-stirng kantele(In English). Temps Oy Publications 5.

◎『講談社MOOK TRANSIT(トランジット)19号 美しき北欧の光射す方へ』講談社、2012年






(音階関連)  
◎平島達司『ゼロビートの再発見 復刻版』ショパン、(2000年。1983年刊の復刻版。)
http://www.amazon.co.jp/ゼロビートの再発見-復刻版-平島-達司/dp/4883641783%3FSubscriptionId%3DAKIAIM37F4M6SCT5W23Q%26tag%3Dthepathtobeag-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4883641783

◎小方厚『音律と音階の科学』 講談社、2007年 ¥860
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?code=257567

  1. 2014/04/30(水) 00:24:06|
  2. kantele/カンテレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Timo Väänänenアルバム発売支援プロジェクト成立しました



フィンランドのカンテレプレイヤー、ティモ・ヴァーナネンの
ソロ・アルバム「Soitanda」発売支援プロジェクト、
出資金が目標額に達成しプロジェクトは無事、成立いたしました。

プロジェクトの情報をシェアしてくださったみなさま、
ご予約出資いただいたみなさま、
日本からのとりまとめ出資にご参加、
ご協力くださったみなさま
ほんとうにありがとうございました!

お申込いただいたアルバム、その他の特典は、
2〜3週間で届く予定だそうです。


  1. 2014/04/12(土) 15:36:00|
  2. kantele/カンテレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨーロッパ民俗音楽史セミナー@LOKA

『ヨーロッパ民俗音楽史セミナー』(後半)が、

live & culture LOKAにて、4月22日(火)から始まります。

講師:くろだとしひこ(畔田俊彦)

詳細はLOKAのブログにて♪
http://blog.loka.chips.jp/?eid=70

*資料準備の都合のため、ご予約をお願いいたします。

NPO小さなカレッジ
http://small-college.digi2.jp

ヨーロッパ民族音楽史セミナー



  1. 2014/04/08(火) 15:17:18|
  2. kansanmusiikki/民族音楽
  3. | コメント:0

Timo Väänänenアルバム発売支援プロジェクト締切は4/10!

JUGEMテーマ:音楽





フィンランドのカンテレプレイヤー、ティモ・ヴァーナネンの
ソロ・アルバム「Soitanda」発売支援プロジェクト、

http://igg.me/at/Soitanda/x/6414386
申し込み締切は4月10日です。
アルバムやその他の特典を先行予約・購入することによって、
「Soitanda」の制作費を出資支援をすることができます。
4月10日までに目標額に達しない場合は、
出資金は自動的に返金され、特典も発送されません。
現在、目標額2,000ユーロに対して、出資額1,593ユーロ、
達成率80%です。
お申し込み忘れはありませんか?

以下は、昨日、キャンペーンサイトに掲載された
ティモ・ヴァーナネンからのメッセージです。

 キャンペーン終盤で大躍進を遂げ、目標額達成が近づいてきました。
 みなさんからこのようにたくさんのご支援をいただけたこと、
 とてもうれしいです。
 特に、このキャンペーンを精力的に告知、支援にご参加くださった
 日本のカンテレ・フレンドのみなさんに
 こころより感謝申し上げます。Kiitos ! ありがとう!
 その他の全てのご支援とシェアにももちろん感謝申し上げます。
 熱心にfacebookやtwitterで情報のシェアをしてくださった
 友人もいます。ほんとうにすばらしい!
 アルバムは私の手を離れて工場へと向かうところです。
 CDのカバーデザインのレイアウトを少し直してみました。
 シンプルでスッキリとした仕上がりになっていると思います。
 みなさんは、それを見てみたいですか…?


アルバム『Soitanda』通常盤、予約特別価格 10ユーロ(1,500円)で、
日本から購入希望される方のとりまとめもしておりますので、
ご希望される方は、メッセージをください。

 



続きを読む
  1. 2014/04/04(金) 19:27:23|
  2. kantele/カンテレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0