Kielten Kaiku キエルテン・カイク

ことばコトダマ、弦の響き 昔ながらの小型カンテレ

9/6 シニッカ・ランゲラン・アンサンブル@くう

 すばらしい歌声と圧倒的な世界観のカンテレ演奏で

聴く人の魂を揺さぶるノルウェーのアーティスト、シニッカ・ランゲラン。

待望のバンドメンバーでの来日公演、ついに実現!

------------------------------------------------
ほとばしる歌とカンテレ 精鋭の北欧ジャズ
魂の森にこだまする、コンテンポラリー北欧民族音楽

Sinikka Langeland Ensemble
シニッカ・ランゲラン・アンサンブル 札幌公演

クリックすると元のサイズで表示します

メンバー:
Sinikka Langeland シニッカ・ランゲラン(vo, kantele)
Trygve Seim トゥリュグヴェ・サイム(ss, ts)
Jo Skaansar ヨー・スカーンサール(b)
Markku Ounaskari マルックゥ・オウナスカリ(ds, perc)


日時:9月6日(金)19:00開場 19:30開演

会場:く う(Coo) TEL. 011-616-7713 
    http://sapporo-coo.com/
   札幌市中央区南1西20(南大通沿い 北向き)アウルビルB1

料金:前売3800円(当日4300円) 
   前売ペアチケット7000円(取扱:くう,Green Pigeon Musicのみ)
   別途飲物代おひとり500円必要。
   来場順の入場、 全席自由、 未就学児入場不可

チケット:
くう
 電話予約:011-616-7713(受付12:00~24:00)
 メール予約:http://www.sapporo-coo.com/?page_id=21

大丸プレイガイド (9:00~19:45)

ローソンチケット(Lコード:16405)(~9/4まで)
http://l-tike.com/

e+(イープラス)(~9/5まで)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002106608P0050001P006001P0030001

Green Pigeon Music 
http://www.arahiroko.com/gp/?p=51
   
主催:Green Pigeon Music くう
   シニッカ・ランゲラン札幌公演実行委員会

協力:Office Ohsawa,札幌カンテレクラブ

後援:在日本ノルウェー王国大使館  ほか
クリックすると元のサイズで表示します

[Sinikka Langeland in Sapporo ] facebookページ:
https://www.facebook.com/sinikkalangelandsapporo

------------------------------------------------


Sinikka Langeland シニッカ・ランゲラン
 ノルウェー在住のフォークシンガー、カンテレ奏者、作曲家。Sinikka Langeland Ensembleとしてドイツ ECM レーベルより作品をリリースしている。
 ピアノ、ギターと現代フォークソングを学び、1981年に母方のルーツであるフィンランドの伝統楽器・カン テレに出会う。80年代に劇場関係の仕事のかたわらパリで演劇を学んだ後オスロ大学にて音楽学を学び学位を取得。ノルウェーのFinnskogen地方の古い歌の調査プロジェクトにかかわる。これまでにノル ウェーのグラミー賞にノミネートされるほか、2003年には作品 "Runoja" にエドヴァール賞とノルウェー・フィンランド文化賞を、2012年にはノルウェーのシベリウス協会より「2012年シベリウス 賞」を受賞。

今回はECMよりリリースされたアルバム”Starflowers” と”The Land That is Not” の録音メンバーを含む形で来日する。このバンドでの来日は初。メンバーのJo Skaansarはノルウェーのジャズシーンで高い評価を受ける気鋭のベーシスト。サックスのTrygve SeimとパーカッションのMarkku Ounaskariはそれぞれノルウェー、フィンランドを基盤に世界的に活躍するミュージシャンで、ともにECMアーティスト。

Sinikka Langeland オフィシャルサイト

iTunesで、その他のアルバムも試聴可能。











  1. 2013/08/12(月) 18:24:54|
  2. kantele/カンテレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/5 世界里山紀行「フィンランド 森とともに生きる」再放送

 私がカンテレやフィンランド(特にフィン族の古い伝統が残る

東部やカレリア地方)に惹かれるきっかけになった番組

世界里山紀行フィンランド』が、また再放送されます。

NHKBSハイビジョン特集
 世界里山紀行「フィンランド 森とともに生きる
http://www.nhk.or.jp/archives/premium/next/next.html

2013年8月5日(月)午前9:00~(90分)
2013年8月13日(火)午前0:45~(90分)[12日(月)深夜]










  1. 2013/08/01(木) 18:19:33|
  2. kantele/カンテレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0